株式会社 ジェイ・エス・エス

MESSAGE

メッセージ

3本の事業の柱で、
安定した経営基盤を確保。

ジェイ・エス・エスは1980(昭和55)年、情報技術で流通業のお客様をサポートするコンサルテーション業務で創業。以降、テクノロジーの進化や市場のニーズの変化に伴って、業務の質を高めつつ幅を広げてきました。
現在は、さまざまな技術を組み合わせて、お客様の課題をトータルに解決する「ソリューションサービス」、それぞれの業界、それぞれのお客様の業務に特化した「ソフトウェア開発」、各種アウトソーシングサービスやクラウドサービスを提供する「データセンター」の3つの事業を中心に展開しています。複数の事業の柱を有することが安定した経営基盤の確立につながり、その上に常に新しいことに挑戦していけるステージが生まれています。

当社が求めるのは、ひとつの型にはまった人物ではありません。「こんな専門知識やスキルを持った人が欲しい」「この資格が必要」といった技術面のハードルはなく、「やってみたい」という思いがある方であれば誰でも活躍できる場とチャンスを用意しています。実際、入社後にプログラミングを学び、技術者として第1線で活躍する社員も珍しくありません。

みなさんには「挑戦する力」「継続する力」を携えてきてほしいと期待しています。挑戦というと大がかりなことをイメージするかもしれませんが、若いみなさんにとってはどんな小さなことでもすべてが挑戦です。自分で考え、自分で行動する姿勢を大切に、少しずつできることを増やしていってください。そしてそれを継続する努力を忘れないでほしいと思います。

当社では、流通、医療、製造などさまざまな業界のシステム開発を経験できます。お客様に満足していただけるシステムを提供するには、お客様としっかりコミュニケーションをとり、その業界の動向や業務内容を理解することが重要になります。プログラマーやシステムエンジニアには新しい技術や知識を習得する努力が欠かせませんが、開発業務に携わる上で「誰のために」「何のために」を意識すると、仕事のやりがいや達成感が倍増します。

エンジニアそれぞれが、
自分の個性や適性を伸ばしていける環境があります。

当社には、社員一人ひとりの個性や思いを尊重する環境があります。人と話すのが好き、ユニークな視点を持っている、技術を深掘りするのが好き…、などなど、個性豊かな人材が集まることで、個々の強みが光り、弱みはお互いに補っていくことができます。
あなたらしさもぜひ、当社で発揮してください。そしてICTがもたらす未来に好奇心を持ち、成長していってほしいと思います。

代表取締役専務
工 清純