株式会社 ジェイ・エス・エス

INTERVIEW

先輩の声

東京本社 第1ソリューション部
プログラマー

吉田 仁奈

石川県出身/理系学部(工学部)卒業/
2018年入社

自分が携わったシステムが
現在進行形で動いている!

就職活動では医療に携わりたいという思いがあり、病院などで使われるシステムを開発しているジェイ・エス・エスに惹かれました。情報系専攻ではなかったのですが、高校時代にプログラムに興味を持ったことを思い出し、挑戦してみようと思いました。当社は3つの事業が確立されていて、安定感があることも決め手になりました。
私が所属する第1ソリューション部では、スタッフは普段、各現場に常駐して開発業務を行います。たまにみんなが集まると「今こんな仕事をしているよ」「こんなことがあったよ」と盛り上がります。
私自身は主に卸業務システムの改修を行っています。具体的には、打ち合わせ、プログラミング、テスト、レビュー、リリースという流れです。自分が携わったシステムが現在進行形で動いていることを想像すると、嬉しい気持ちになりますね。

社内外から信頼を集める先輩の姿が目標。

ゼロスタートだったプログラミングですが、入社後にスキルアップできた実感があります。教科書や参考書を読んで学ぶのではなく、実際に使われるシステムを作るので、身につくスピードは格段に早いと思います。
技術面以外にも、仕事に取り組む姿勢の点でも成長できました。たとえば、あるプロジェクトではチームで連携することの大切さを学びました。それまでは「システムは一人で黙々と開発するもの」とどこかで考えていたので、情報を正確かつ簡潔に他の人に伝えることがなかなか難しくて…。それからは、伝えるべきことはきちんとメモし、どう言えば分かりやすいかあらかじめ頭の中でシミュレーションするようになりました。
当社はどちらかといえば落ち着いた社風ですが、堅苦しいわけではなく、何でも話しやすい雰囲気です。私には憧れの先輩がいます。率先して動き、なおかつ仕事が丁寧、社内外から信頼を集める先輩の姿を自分の目標にしています。

吉田さんのある日のスケジュール

8:00

  • 9:00~ 出社

    一日の予定を確認し、メールをチェックします。

  • 9:20~ 開発業務

    グループで進捗状況を確認した後、担当案件のプログラミング作業に入ります。

12:00

  • 12:00~ お昼休憩

    近くにお弁当屋さんが何軒かあるので、その日の気分で買いに行きます。
    人気店は売り切れることもあるので、チャイムが鳴ったらすぐに席をたちます!

  • 13:30~ 開発業務

    午前に引き続きプログラミングを行います。
    後で問題が生じないよう、仕様については特に細かく確認しています。

15:00

18:00

  • 18:00〜 退社

    残業はあまりありません。納期の遅れや緊急の事案が発生すれば残ることもありますが、開発からリリースまでひとりで担当するので、基本的には自己管理のもと自分のペースで仕事ができます。

オフタイムの過ごし方

ゲームをしたり動画を見たりしています。体を動かすことといえばライブに行くくらいです。